前髪アレンジで印象チェンジ!簡単オシャレな前髪アレンジ4選

前髪は”顔の額縁”と言われるくらい顔の印象を大きく変える重要なパーツ。
毎日同じ前髪だとなんだかマンネリしてしまうので、たまには印象をチェンジしたい時ってありますよね!
前髪が短くて伸ばしかけの人も、長い人も楽しめる前髪アレンジテクニックを集めました♡

大人可愛いオルチャン前髪

韓国のモデルさんやアーティストさんたちのチャームポイントって丸くてキレイなおでこだと思いませんか?
彼女たちのようにカワイイと大人っぽいを兼ね備えたオルチャンな前髪もあるアイテムを使うととっても簡単にできちゃいます!
lucra_app

オルチャン前髪の作り方❤︎
100円ショップで売っているクリップピンを使います!

  1. 前髪の真ん中の毛束を100円クリップで挟んで留めます。
    挟む毛束は気持ち少なめがおすすめ。
  2. ドライヤーの温風を正面側から当てます。
  3. 次はドライヤーの冷風を正面から当てます。
  4. 髪が濡れている場合は、前髪は留めたまま全体の髪を乾かします。
    乾いた状態の時は、前髪以外の髪を巻いておきます。
  5. 留めていたピンを外し、スタイリングスプレーを前髪の根元にふわっとかけ、
    根元の立ち上がりが軽く残るようにします。
  6. 前髪の毛先を軽く外巻きにして完成です!

色っぽS字カール前髪アレンジ

kimuraippei
緩やかなカールが色っぽいS字前髪。
根元を立ち上げすぎると強めな印象になってしまったり、逆にペシャンコになってうまく動きが出なかったり…ナチュラルな動き出すのって意外と難しいんですよね。
でもコツさえ掴んでしまえば結構簡単!
モテ度アップなS字前髪の作り方をマスターしましょう。
S字カール前髪の作り方❤︎
  1. 前髪を6:4ぐらいの位置で分けます。
    この時に前からつむじに向かって分け目が斜めになるようにするのがコツ。
  2. 前髪をよくコームでとかします。
  3. 前髪の束を顔の前側に持ってきて、26mmのコテで根元から中間まで内側に跡をつけます。
  4. コテを裏返し、中間から毛先は外側にハネるイメージでワンカールさせます。
    根元から毛先に向かって大きなS字を作るイメージです。
  5. 巻いた前髪を3つの束に分け、100円のシングルピンで根元を立ち上げるように留めます。
  6. ドライヤーで温風を根元から当てます。
  7. 次に冷風を根元に当てます。
  8. ピンをしたままスタイルキープのスプレーを根元にふんわりかけます。
  9. ピンを外し、手ぐしでほぐします。
  10. 毛先も整えて完成です!

美人度アップなねじり前髪

rrrika.i
前髪が寝癖が直らない!巻いたけど失敗しちゃった!
そんな時にもおすすめなのが、ねじり前髪アレンジ。
ピンさえあれば誰でも簡単にでき、顔まわりがグッと華やかに♡
前髪が短くてもデコ出しできちゃうアレンジです!
ねじり前髪の作り方❤︎
  1. 分け目をジグザグにします。
  2. 前髪を真ん中あたりで2つに分け、片側はアメピンで留めておくとやりやすいです!
  3. 下側の毛をすくいながら前髪をねじっていき、アメピンで固定。
    ピンを留める時は、編んだ毛束と頭皮側の髪の毛を一緒に挟んでピンを垂直に入れてから横に動かすとしっかり固定されます。
  4. ピンで固定した部分をおさえながら、ねじった所の毛束を少しずつ引き出してくずす。
  5. 反対側も同じように、3・4の手順を繰り返します。
  6. 前髪が短くて、毛先がはみ出してしまう人は、ヘアスプレーをかけて、なでつけるようになじませます。

オン眉前髪でできる石原さとみヘア

kino.ko_hair_make

前髪がオン眉でとっても短い人でも石原さとみさんのようなキュートなオールバックが簡単に作れるって知っていましたか?
ヘアゴム、アメピン1〜3本、Uピン1本、シアバター(ない人はワックスでも◎)があればできるので試してみてください♡

kino.ko_hair_make

石原さとみヘアの作り方❤︎

  1. 手にシアバター(もしくはワックス)を適量なじませてから、ハチ上の髪を少し高めの位置でハーフアップにします。
    この時に毛先を逃してくるっと折りたたむようにおだんごに。
  2. 短くはみ出してきた前髪はピンではさみ、毛流れに沿って固定します。
  3. ピンで固定した横の毛束を薄く引き出しくずすと柔らかさも出て、ピンも隠れるので一石二鳥!
  4. おだんごにした毛先や後れ毛、ハチ下の髪をストレートアイロンやコテで緩いウェーブにします。
  5. トップで結んだゴムの近くの毛束をとり、ゴムの周りに巻きつけて、Uピンで固定。
  6. おだんごの毛束も少し引き出してニュアンスを出して完成です。

前髪のアレンジは慣れてしまえば難しくないですし、レパートリーが増えてアレンジの幅が広がります!
ぜひやってみてくださいね♡