不器用でも簡単!マニキュアでできるおしゃれなセルフネイルデザイン

不器用でもキレイに仕上がるコツはデコレーション

不器用だからセルフネイルがキレイに仕上がらない!
アートはできないからいつも単色ベタ塗りだけでレパートリーがない!

そんな不器用さんでもサロンのような仕上がりに見せてくれるアイテムがネイルのデコレーションアイテムです。
今では100均やネットショップなどでとても安くコスパ良く手に入るアイテムがたくさんあります!

100均のしずくネイルシールが使える!

セルフネイラーさんたちの間でも話題になっているのがなんと100均キャンドゥで買える”しずくウォーターネイルシール”。

マニキュアを塗った上や、クリアの爪の上でも可愛いのですが、
ただただこのしずくウォーターシールを貼って、トップコートを塗るだけでプロのような仕上がりになるんです!

しずくオフィシャルブログ

たとえばこちらのタイダイネイル、マニキュアだけで作ろうとするとニュアンスを出すのにぼかしが難しかったりしますよね。
でもコレ実はシールを貼っているだけなんです!
凝ったアートをしているようなクオリティの高いネイルが簡単に作れてしまう”しずくネイルシール”の使い方はこちら。

タイダイネイルの作り方❤︎

  1. しずくシールを貼る爪より少し大きめに切って、水に3秒ほど浸す。
  2. ピンセットなどでシールを取り、シートをスライドさせると剥がれます。
  3. 爪にシールを貼り、はみ出た部分はつまようじなどで取り除きます。
  4. トップコートを塗った上にシェルや金箔をお好みで乗せます。
  5. 仕上げにトップコートを2度塗りして完成!

思ったより簡単そうですよね‼︎
ほかにもしずくウォーターネイルにはたくさんの柄やデコパーツも豊富に揃っています。

たとえば夏場におすすめなエキゾチックなモロッコタイル柄や涼しげな水面柄や、
秋冬に似合いそうなチェック柄、コットンパウダー柄、人気の大理石柄などなど
どれもとても素敵でカワイイです♡

個人的におすすめはモノトーンのあさがおシールとまるで押し花のようなしずく柄シールです!

モノトーンあさがおは原色やブラック系の派手なネイルカラーによく映えます。
ちょっぴりレトロだけどモードな感じの仕上がりがツボでした♡

しずくオフィシャルブログ

しずくウォーターネイルで1番人気なのがこの”しずく”柄だそう。
この中の花びらを組み合わせた押し花ネイルがとてもカワイイです!

パールや金箔も100均のセリアで買えるアイテムだそうです!
今は本当に100均のクオリティが高くなっていて侮れないですね!!
とってもコスパが良いので助かりますが♡

押し花ネイルの作り方❤︎

  1. 花びらのしずくネイルシールをを2つ、水に浸します。
  2. 一つずつ台紙から剥がして爪の中央にお花を作るイメージで貼り付けます。
  3. トップコートを塗ります。
  4. 適度な大きさにちぎった金箔にパールを貼り付けておきます。
  5. 3で塗ったトップコートが乾く前に4の金箔とパールをお花の中央に乗せます。
  6. トップコートを何度か重ねて完成!

100円ショップ セリアで買えるネイルパーツ

しずくネイルシール以外にも、ゴールドパーツ、パールや金箔、ホログラムシール、ストーンなどセルフネイルの仕上がりをランクアップさせてくれるパーツのほとんどが100均で揃うので、持っておくと便利です。

簡単なのにオシャレなセルフネイルデザイン5選

ネイルシールやパーツを使いこなして、簡単なのにプロのような仕上がりのセルフネイルデザインを集めました!
不器用な私でもチャレンジできそう…!と思ったものを基準で集めたので、セルフネイルに苦手意識があった人でも挑戦しやすいと思います♡

オフィスネイルにもピッタリなシンプルデザイン

picocosme
爪をキレイに見せてくれるピンクベージュのネイルはオフィスシーンでも使いやすいので、持っている人も多いのでは?
単色塗りでももちろん大人っぽくて素敵な色ですが、シール型のゴールドパーツを少しプラスするだけで一気に華やかに!
オフィスだと派手な色味が使えない分、上品なパーツを投入するとオシャレですよね。
NAIL HOLICはカラーバリエーション豊富でプチプラなのに塗りやすいのが魅力。

一度塗り・色ムラOK!べっ甲風ネイル

深く大人な色合いがオシャレで人気のワインレッド。指先を白く、女性らしく見せてくれる色味でもあります。
ただ濃い色味はマニキュアの液を均一に塗らないと色ムラが出やすいので、塗るのがちょっと面倒・・・
そんな人にもおすすめのアレンジがこちら!

べっ甲ネイルの作り方

  1. 濃いめのワインレッドのマニキュアを用意
  2. あえてムラになるように1度塗り。
  3. 爪の根元から1/4くらいまで、ラメのマニキュアをさっと重ねる
  4. 上からトップコートを塗って完成!